• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御礼の御礼の御礼の御礼。

心からお詫び申し上げます…!

また、見せる前から詫びてるし…。 で? 今回は一体どんな失礼してくれた訳。

ええと…(ごそごそ)

くゆう

あー…(反応に困っている)

綺麗な久悠くんをですね、描こうとしてみたのですが何というか…申し訳ございません!
描いているうちに、何がなんだか分からなくなってしまった感が。
服は、緑にしようか赤にしようか散々迷って、…赤にしてみました。
そして、ちょっぴり肌蹴てもらいました、項好きです。

……阿呆。突っ込みたい箇所は多々あるが、
取り敢えずは、とんでもない事はやらかしてないようで安心したよ。


…、………えへ。(満面の笑みで後ろ手に何か隠した)

…、………。 何、それ。 ……なに?

なんだろうねー、私にも分からない全然分からない。 

見せて。

…、怒らない?殴らない?殺さn 見せろ。

はい、(恐る恐る、手渡して)

……………………、さぁて、帰ろうか。

え、ちょ、何処持って……返して!!!

止めろって…!!此れは駄目、絶対無理!!!
あー、本当何やらかしてくれんの…こんなの、久悠が見たら如何するつもり? …ね、大人しく帰ろう。


うん、そーだねー。

背後様、久悠くんの視界を御塞ぎ下さい。

心から、お詫び申し上げます…っ(脱兎)

…、……久悠背後様、あの馬鹿に何してやっても構いません。
本 当 に 失 礼 致 し ま し た 。
スポンサーサイト

コメント

なんか綺麗な人が…。……って、え、俺なの?
……こう云うのって何て云うんだっけ?…美化?
此の姿絵を見た後に俺を見たら「詐欺だ!」って云われそう。


其れにしても申し訳ないですね…。
私の様な者の絵の御礼に此んなに素敵な絵…!
相も変わらず細かく描き込まれた髪。澄んだ瞳。憂いを帯びた表情。
そして…
変態と云われても良い!首から肩のラインに噛み付きたいです。

アンタ、せめて人前では自重しなよ…。
でも、ホント俺に勿体無い位の姿絵。有難い。
……で、背後。なんだい、いきなり(耳に耳栓をさせられた)


いや、まぁ、お気にせず(次に手で目隠しをした)
さて、此れで久悠君の事を気にせず好きなだけ眺められますね!
ついでに耳栓もしておいたので語れますよ!

背後ー?目も耳も使えないんじゃあ困るんだけどー…?

(久悠の意見は丸無視)
まぁ、ひとまず。
………ぐっじょぶです、背後様…!
これは、私に悶えろという命令ですね、分かりました悶えます…!
なんですかこの可愛いの。
頬染めとか、舌とか!けしからん、もっとやれ!(何)
………。
……取り敢えず落ち着こうと思います。
…にしても猫耳だけでも可愛らしいのに、さらに鈴まで着けて戴いて。
その上、瞳が…猫目に!
わ、私のツボを良く分かってらっしゃる…。
背後様、若しかしてエスパーか何かですか?
そしてこの可愛いの、何処に売ってますか!?
……。
あぁ…ちっとも落ち着いてませんでした。

……ねぇ、背後。そろそろ手ェ退けてくれない?耳栓も取って良い?

そしてその、お持ち帰りさせて戴いても宜しいでしょうか?(猫久悠の絵をさっと隠し)

取るよ?(耳栓を取って)

はい、どうぞ。積もる話は終わりました(手も退けた)

何の話をしてたの。

……それはもう、世界結界に関係がある真剣な御話を…!

…………、ふぅん(じーっと背後を見つめ)

さ、さぁ!其れは置いておいて絵の御礼を云いましょう?

納得できないけど…まぁ、いいや。
冴月、背後様。俺には勿体無い位の素敵な姿絵、有難う御座いました。


エンドレスフラグを回収させて戴くと思いますので覚悟しておいて下さい(?)
素敵イラストを二枚も有難う御座いました!(脱兎)

二枚?ぇ、俺、一枚しか見てないよ?ちょ、背後ーッ?
お二人さんいらっしゃい。
喜んでもらえて…嬉しいよ、
(目隠しと耳栓をされていた久悠が不憫に思え、問題の絵を睨めば長い溜息)


久悠くん、背後様いつもコメント有難う御座います。
あんなに素晴らしいイラストのお返しになっているか怪しいですが…楽しかったです。

お前が楽しくて如何する、阿呆。

いいじゃないか、綺麗な子は描いていて楽しいんだもの。

しかし一枚目は兎も角、猫…、
載せ様か載せまいか、散々に悩みましたが悶えて頂けるとは(ぐ)←
好き勝手に描いてしまったにも関わらず、
其方様のツボにはまった様で幸いです。ぐっじょぶです。

…にしても、あれですね!
題名に並ぶ「御礼」の数には、笑うしかありませんね!

此のフラグ、何時まで連鎖しますかねー。(きらきら)
ふふふ。 楽しみだ、楽しみ。

…もう、如何にでもなれ。

うん、もういっそ題名に描ききんなくなる位になったらいいんだ。
…あ、お持ち帰りは勿論OKですので、2枚とも攫ってちゃって下さいませ。
此の度は、本当に有難う御座いました。

阿呆な背後が毎度失礼、また来て下さいなー

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Profile
*無限のファンタジア Side*

ヴァイス・ケイ

Author:ヴァイス・ケイ
○ID:a15505
○ストライダーの牙狩人
○Eyes:Lacquer black
○Hair:Purple


*Silver Rain Side*

紫 IC 高屋

Author:冴月・紫
○ID:b01194
○高校生符術士
○Eyes:Lacquer black
○Hair:Orange

========================        此処にある作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する 『無限のファンタジア』の世界観を元に、 株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。  イラストの使用権は作品を発注した此処の管理人に、 著作権は各絵師様に、 全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。 ========================
New
Messages
Archives
Category
Search
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。