• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指定学園生活バトン-久悠

確かなものを探したいなんて、

結局戯言になってしまうのに。



【指定学園生活バトン】


【01:あなたは『久悠』と隣の席になりました。どうやって挨拶する?】
 留年なんて気にしない。
 「偶然ー、其処久悠なんだ? …面白くなりそう。
  不真面目だけど宜しくさん」


【02:『久悠』が教科書を忘れて困っているようです、どうする?】
 教科書ってのはね、置いて帰る物なんだよ?
 「…久悠でも忘れ物すんだねー。
  俺は次課外授業だから、使うんならどうぞー」
 云い付けるとか云おうものなら、問答無用で連行。


【03:体育祭です、『久悠』は何の競技に出ると思う?活躍する?】
 ふけてる、多分絶対ふけてる。
 取り敢えず、見つけたら飴食い競争にでも出てもらおうかと思う。
 小麦粉で真っ白に成ってもらえれば、俺ん中では大活躍←


【04:文化祭です、『久悠』は劇に出ることになりました、何の劇で何の役?】
 久悠が劇とか…、まぁでも演じるのは上手そう。
 役は思い付かんー。


【05:文化祭、『久悠』に一緒に回ろうと誘われました、どんなコースで回る?】
 嘘だ、誘われなさそう。←
 一緒に居るとしたらきっと偶々行動パターンが同じで、
 人混み避けてたら会いました偶然だねーみたいな。


【06:文化祭、あなたと『久悠』のクラスは一体何の出し物をするの?】
 何だろうなー…、食べ物系とか?
 久悠料理上手そうだし、それなら俺も参戦出来るし。
 でも俺も久悠もクラスに貢献しなさそうだしなー…
 何やるか把握してなさそう。←
 …いや、久悠は若しかしたら張り切ったりするのかね?


【07:服装検査、『久悠』は何かに引っかかったようです、一体どこが引っかかった?】
 久悠ったらどんな格好してたのさ。
 寒くて寒くて、布団被って登校とか? まさか。


【08:修学旅行です。『久悠』と同じグループになったあなた、どこに行ってどんなコースで回る?】
 やっぱり直島。
 良いんだ、今すごく行きたいから。


【09:修学旅行、『久悠』の部屋に遊びに行ったあなた、『久悠』は一体何をしていた?】
 散歩とか…抜け出していて居ないか、読書。
 若し抜け出ているんなら、俺もきっと散歩に出ると思われ。


【10:『久悠』はクラスではどんな存在? どんな人と仲が良い?】
 見ていたい存在。
 話掛けたくても緊張して話せないきゃーきゃーみたいな。
 でも話してみれば、親しみやすくてそのギャップにきゃーきゃーみたいな。
 …ごめんふざけた。←

 如何だろう、でもきっと誰とでも普通に仲良く話しているんじゃ?
 そういうの器用そうだし。


【11:『久悠』が先生に叱られていました、一体何をしたんだと思う?】
 叱られそうに、ないなぁ。
 若し、何か云われても、面倒事とか上手く流しそう。


【12:『久悠』と二人で下校しました、一体何の話をする?】
 んー、此れは度々ありそう。
 帰りが一緒だからねー。
 別に此れといって意味の無い会話を、何時もの様に楽しみながら。


【13:『久悠』と二人で下校、寄り道をしようと誘われました、どこに行って何をする?】
 面白そうな所や、綺麗な所なら何処でも。
 今の時期なら、当てなく春探しでもいいかもしれない。


【14:突然『久悠』が転校する事に!! どんな理由で、どこに? 何て言葉をかける?】
 えー、そりゃもう香具売りに何処かへ行くんじゃ?
 でも、然うしたら虚乃杜は如何なるんだろう。
 乗っ取ろうか。 で、待ってるから忘れないうちに帰っておいでと。


【15:お疲れ様でした。このバトンを5名に回してください。『』の指定も忘れずに!】
 アンカー突っ走る!
スポンサーサイト

コメント

わざと云いつけようとして連行されるのも良いねぇ。だったら理由が出来るし。
先生に怒られたら罪を全部冴月になすりつける、と(にやり)
飴食い競争は……ただでさえ白いのに更に白くしてどうするの。
噎せちゃうよ、水が欲しくなっちゃうよ(笑)
って、え?
布団被って学校に来ちゃいけないの?(わざとらしく首を傾げた

で、全部読んで思ったけどさ、
結局…俺と冴月は「なんとなく」とか「偶然」とか、流されてばっかりだねぇ。
まぁ、お互い然う云う気質だから気楽なんだろうけど。

取り敢えず、回答感謝。また遊びに来るよ。
そんなに連行されたい?
其れとも俺が先生に怒られるのを見たいって? 酷いなぁ。
因みに先生に怒られたりしないよ、
その前に逃げるからねー<-

良いじゃない、
人は何処まで白くなれるのか、見てみたい(くすくすと)
あはは、布団は鬼が怖いならどうぞ。
是非とも俺を笑かして下さいね。

...流すのは楽だからねえ。
そもそも約束が苦手というか(苦笑)
じゃ、またいらっしゃい。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Profile
*無限のファンタジア Side*

ヴァイス・ケイ

Author:ヴァイス・ケイ
○ID:a15505
○ストライダーの牙狩人
○Eyes:Lacquer black
○Hair:Purple


*Silver Rain Side*

紫 IC 高屋

Author:冴月・紫
○ID:b01194
○高校生符術士
○Eyes:Lacquer black
○Hair:Orange

========================        此処にある作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する 『無限のファンタジア』の世界観を元に、 株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。  イラストの使用権は作品を発注した此処の管理人に、 著作権は各絵師様に、 全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。 ========================
New
Messages
Archives
Category
Search
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。